ART

photography

色と人との関係

「僕は絵が書けないから」

よくこの言葉を口にする人に出会う。
だけど本当にそうなのだろうか? 僕はそうは思わない。

書けないのじゃなくて、書いてないのだと思う。 誰もがアートの感性を持っていると思う。
僕はその事を証明したくなった。

だから街に出た。 通りがかる人々に質問をした。

そして気付いた事。

どんな人にも「好きな色」があった。

その人しか知らない秘密の色。